Valo終了を受けて、国内の代理店とライダーのコメント

昨日のValoが終わる一報を受けて、日本国内の代理店Soul Vision Worksとインターナショナルライダーの金島総一朗さんがコメントを出しています。
このようなコメントを読むと、「本当に終わってしまったんだ」という事実が改めて強く心に突き刺さります……。

少し前にフリオから連絡を受けて私も戸惑っています。 ライダーに知らせる間もなく、情報が公開されたのも残念に思います。 15年間アグレッシブインラインスケート界を盛り上げてきたValoブラントが 本日をもって終了したことをお知らせいたします。 私も当時22~23歳程度でValoの設立当初から15年の長い間、付き添ったブランドだけにとても残念ですが、" To be continued " と強調されてるよにフリオプロダクトやアグレッシブインラインスケーターが作るアグレッシブインラインスケーターのためのブーツブランドが消えたわけではありません。 どうか、悲しまないでください。 また、Valoの生産は終了しましたが、ソウルビジョンワークスでは、 イタリアと連絡をとり、パーツを確保したいと考えています。 ご購入いただいたお客様へのサポートですが、イタリアを含め在庫の限りにはなりますが、提供し続けたいと思います。ソウルビジョンワークスにも総君応援で在庫もパーツも沢山ありますので、SVWの営業は継続させていただきますのでご安心ください。 また、現ユーザー様を優先で対応させていただきます。 アグレッシブで世界唯一のイタリアクオリティー丈夫なスケートブーツをどうぞご愛用し続けていただけたらと思います。 Valoジャパンライダーのサポートに関しては、ライダーの意向によりますが、" To be continued " の言葉を信じて、次を見据えながら年内はValoジャパンライダーとして継続サポートさせていただきたいと思います。 パーツの確保やご希望があれば、メッセージをいただけたら、 イタリアと連絡と取りながら可能な限りにはなりますが、サービスを継続させていただきますので、よろしくお願いいたします。 http://sv-works.com ソウルビジョンワークス

Soul Vision Worksさん(@soulvisionworks)がシェアした投稿 –

some of the BEST of my LIFE. thank you for everything JJ. let's go to NEXT stage. 15年間インラインスケート界を盛り上げ、引っ張っり、挑戦し続けてきた『 VALO 』が本日をもって終了しました。 少し前にJonとテレビ電話で話し、事情を聞いたときは戸惑いを隠せませんでした。 創立当初からずっと愛用してきて、インターナショナルライダーとして初めて契約を結んだスケートブランドなので、なくなるのは悲しいです。 でも、写真に " To be continued " とあるように、ここで終わりではないでしょう。 終わりは始まりでもあります。 ワクワクしませんか? オレはワクワクします。 本日をもってVALOの生産は終わりましたが、デザインがカッコよくて、最高に調子が良いスケートである事実は変わりません。 まだまだVALO履きたいって方は Soul Vision Works にまだストックがあります。 スケートをGETするもよし、パーツをGETするもよし、在庫がなくなったらもうGETできなくなります。 欲しい方は早めのGETをオススメします。 最後に VALOを履き始めてから、アメリカに移住、世界中をツアー、スケーター達との新たな出会い、更なる向上心、ハングリー精神、クリエイティブな思考、自分のスタイル、VALOと出会ってから得たものは計り知れません。 本当にVALOに感謝の気持ちでいっぱいです。 VALOありがとう。 To be continued …. @soichirokanashima @valobrand @valojapan @soulvisionworks #valo #soulvisionworks #soichiro #kanashima #soichirokanashima #so1ro #金島 #総一郎 #金島総一郎 http://valo-brand.com http://sv-works.com

金島 総一郎さん(@soichirokanashima)がシェアした投稿 –