Powerslideからプレミアムモデル「Next Pro Black 110」がリリース!

3×110のNextにプレミアムモデルが登場!
別売りパーツでカスタムする必要がないくらい最高品質のパーツで組まれた「Next 110 Pro Black」です。

シェルは、Nextの3×110の通常モデル「Next Blackout 110」と同じようです。
インナーブーツは、硬めでサポート力が高い「MyFit SPC Liner」。ただし、熱成形しないと、その良さが分からないかも知れません。このSPCは2019年に発売されたばかりの新モデルです。
フレームは、単品ではまだ発売されていない2020年の新モデルとなる「Ego SL110」。アルミの押出成形の廉価版フレームのEgoシリーズですが、このフレームは「Super Light」を名乗っている通り、3×110のNexusフレームより50gほど軽量化されているようです。
ウィールは、米国製で高品質なUndercoverのTeam 110mm/86A。ローリング、グリップ、耐摩耗、滑り心地、どれをとっても街乗りで使用するには最高レベルのウィールです。
ベアリングは、日本のKoyo製かスウェーデンのSKF製の608Z。
国内の販売価格は4万〜4.5万円くらいになりそうです。
海外のショップではすでに販売が開始されているので、2月中にはDeeportでも取り寄せが可能になると思います。

公式サイト:Powerslide Next Pro Black 110