米を使ったインナーブーツの熱成形方法

新しいFR1 Deluxe 80にも採用された、熱成形対応のインナーブーツの「Intuition」。
本来は購入したショップで、使用前に専用オーブンを使用して熱成形してもらうのだと思いますが、通販で購入することが多い日本ではなかなかそれが叶いません。
そのため、自宅でドライヤーを使ってインナーブーツを温めることになるのですが、そうするとブーツ内のくるぶしの上やつま先まで熱風が届かず、内部全体が温まらないことが多々あります。
しかし、その問題を解決する方法を、インラインスケーターのRicardo Linoさんが分かりやすく動画で紹介してくれています!

内容を簡単に説明すると、ハイソックスにお米を入れて電子レンジで加熱し、それをインナーブーツに入れて加温する。
日本でも袋詰した玄米を温めてカイロにしたりしますが、原理は同じです。
使用するソックスはできるだけ綿100%のものを使用し、くれぐれも発火にはご注意ください。

レンジの加熱は700-900Wで7分

画像1レンジの加熱は700-900Wで7分

インナーブーツに入れておく時間は5〜7分間

画像2インナーブーツに入れておく時間は5〜7分間

Intuitionに限らず、熱成形対応のインナーブーツを通販で購入することもあると思いますので、製品によって加熱時間などの差はありますが、とりあえずこの方法を覚えておくと何かと便利だと思います!

参考:Home Fitting Instructions – Intuition Liners